建材設備卸/工事業 |ERP(基幹業務システム)のフューチャー・ワン

  • サイト内検索
  • お問合せ
  • メニュー

建材設備卸/工事業

TOP > 業種から探す > 建材設備卸/工事業

案件ごとの損益状況をリアルタイムに把握
ハイレベルなプロジェクト管理を実現

現場別の損益状況をリアルタイムに把握。ハイレベルなプロジェクト管理を実現します。
建材設備卸/工事業の特徴である、設計から施工、資材調達、メンテナンス業務などのあらゆる業務処理に対応し、個別プロジェクトの「見える化」を実現します。
その他、プロジェクト単位の外注加工費や、機材価格の適正化、工事現場の進捗管理など建材設備卸/工事業のお客様に求められる機能を集約しました。

製造、販売、会計一体型のトータルシステムで、会社全体のパフォーマンスを向上

対象となる企業様

  • 土木・建築工事施工用機械

  • 荷役機械、装置などの設計・製造

実現できること

よくあるお悩みとご要望

  • プロジェクトごとに最終利益を把握したい

    工事進行基準が管理できず、決算月単位に完成基準と同様の売上処理を行うため、1つのプロジェクトの最終利益を把握することが難しい。

  • 事務処理作業を短縮したい

    月次処理を行うための原価集計に、多くの時間を費やしていた。

  • 重複作業による手間・漏れ・ミス 

    前受金や完成工事未収入金の管理ができず、Excelでの重複作業が多く負荷が大きい。登録の漏れやミスによる数字の不整合が発生していた。

  • リアルタイムの情報が把握できない

    他のシステムとのデータ連携がなく、タイムリーな情報を得ることができない。

  • データの一元管理

    データがバラバラに混在しているため、一括で把握することができない。

  • 情報が属人化され、共有できない

    プロジェクト管理が、各担当者の経験と勘に頼っている状態で、情報が蓄積・共有されていない。

  • 転記作業が多く、業務効率が悪い

    現行のシステムが複数存在し、同じ内容の二重入力が必要。登録の漏れやミスによる数字の不整合が発生している。

  • 色々な視点からの損益が見たい

    会社としての損益、部門ごとの損益、部署ごとの損益など、色々な視点から損益を確認したい。

機能紹介

  • 売上計上基準の選択が可能

    プロジェクトごとに、進行基準、完成基準、物販などの売上計上基準の選択が可能。

  • 案件ごとのプロジェクト予算管理

    プロジェクトごとに売上金額や発生原価を管理することで、プロジェクト単位の実行予算、損益管理を実現。

  • 労務・経費データ取込

    労務データや経費データの外部データともシームレスに連携。

  • 勤怠データ入力

    基幹システムとデータ連携を行い、案件単位で勤務実績の入力できるWebシステムを構築。


FutureOneのサービス

ご提案からサポートまでの流れ

お問い合わせ

03-5719-6122

【受付時間】9:00~17:30
(土日祝祭日、その他当社指定の休日を除く)