鉄鋼/非鉄金属業向け
ソリューション

鉄鋼・非鉄金属業界特有の業務に対応し
収益性向上に寄与

各業態の特徴に対応

鉄鋼/非鉄金属業向けソリューションは、各企業の業態にそれぞれ適したソリューションを用意しています。

鉄鋼メーカー

鉄鋼・非鉄金属業界特有の業務に対応し、収益性向上に寄与

鋼材流通業

鋼材流通業特有のシステム要件に対応し、適切な在庫・加工管理を実現

鉄鋼メーカー

鉄鋼メーカー

多様な鋼種、鋼材を取り扱いながら、切断などの加工管理にも対応することで、より精緻な原価把握と在庫把握を実現し収益性の向上に寄与します。

対象製品)
一般鋼、特殊鋼、ビレット、継手、スクラップ

重量計算・台貫計量システム連携

商品に応じた単重を設定することで、重量計算が可能になります。また、JIS丸めのルールに従い、端数処理を行います。
さらに、台貫との重量連携を行い、入荷重量を取得できます。
車番管理を行うことで、最大積載量を超えた場合にアラートを出すことも可能です。

長さやチャージNoでの在庫管理

在庫情報を全体、事業所、倉庫、鋼種、サイズ、長さ、チャージNo.、ロットNo.など、あらゆる粒度で在庫情報を確認することが可能です。

切断などの加工管理

切断など金属特有の加工管理が可能です。自社加工、外注加工にも対応します。
また、ハンディターミナルとの連携により、切断作業、分割作業、ラベル張替といった作業を効率化します。

ミルシート管理

ミルシート情報をデータベースに格納し、チャージNo.(製造番号)と紐づけをすることで、出荷・売上時に伝票と同時にミルシート発行することが可能です。
規定の閾値を超えた検査情報にはアラートを出力する等、品質も守ります。

契約管理

メーカー・商社の契約情報を管理することが可能です。
契約条件管理につなげるだけでなく、今後の収益予測にも活用可能にします。

鉄鋼業に即した輸出入管理

輸出入にも対応可能です。
海岸倉庫への横持、重量売、輸出用ミルシートにも対応しています。

鉄鋼メーカー 機能構成図

多様な鋼種、鋼材を取り扱いながら、切断などの加工管理にも対応することが可能な鉄鋼メーカー向けソリューションです。

鉄鋼メーカー向け機能構成図

3分でInfiniOne ERPの
特長が分かる

さらに詳しく知りたい方は

鋼材流通業

鋼材流通業

鋼材流通業特有のシステム要件に応えた上で、見積計算機能・オープンな在庫管理・切断などの加工管理・オーダー(受注)の進捗状況の見える化にも対応し、業務負荷の軽減に大きく寄与します。

対象製品)
一般鋼材、特殊鋼、ステンレス

複雑な単価計算ができる見積計算機能

業界特有の複雑な単価計算を、システム上で自動計算します。取引先からの急な見積依頼に対し、担当営業でなくとも問合せ対応できるようになります。
また、寸法違い等の類似品目の販売相場(他社を含む見積実績)の確認も可能です。

オープンな在庫管理とオファーへの対応

営業ブロックと物流組織の紐づけができるため、地域横断した物流倉庫から出庫する取引にも対応可能です。
オファー(キープ在庫)にも対応しており、対象品目の現在庫からオファー取り置き分を差し引いた引当可能在庫数が確認できます。

鋼材加工に適した切断機能・材料管理

切断機能では、加工指示した長さから該当する在庫を自動引当てします。ロット規制引当(同一ロットでの引当)なども全て自動で行えるので在庫状況の確認作業や、引当時のミスの軽減にも繋がります。また、引当した投入材料は仮端材として在庫管理し、別の加工指示にて引当可能です。

加工情報のマスタ化による発注業務の効率化

受注製品に関する投入材料/加工情報をマスタ化して保持しており、リピート受注した際にマスタを参照することで、外注先への発注業務を効率化します。
受注明細に対して原価明細の登録ができるため、受発注処理を同時に行うことも可能です。

オーダー(受注)の進捗状況の見える化

オーダー(受注)に紐づく、発注・仕入・作業指示・売上がシステム上で確認できるため、進捗状況の見える化が可能です。取引先・日付・商品などの検索条件からでも、各オーダーの進捗状況を確認できます。

鋼材流通業特有のシステム要件に対応

ミルシート管理・重量単価計算・エキストラ単価・ヤード在庫管理・サイズ(寸法)許容差設定など、鋼材流通業に必要な機能を多数実装しています。

鋼材流通業 機能構成図

見積作成から売上・仕入・在庫・切断加工・外注加工管理と、鋼材流通業様の業務を一連の流れでトータルサポートします。

鋼材流通業向け機能構成図

InfiniOneだからこそのオプション

様々なお客様にシステムを提供してきたInfiniOneだからこそ、特定の業務に必要なオプションを用意しました。

連携対応

EDI、BIツールなど様々なシステムとの連携が可能です。

WEB受発注連携

多くの企業でECサイトでのサービスを実施しています。
InfiniOneはECサイトとの連携実績が多数あります。また、ECサイトツールであるecbeingと連携しやすい接続ツールを用意しています。

ハンディーターミナル

ハンディターミナルとの連携実績が多数あります。

3分でInfiniOne ERPの
特長が分かる

さらに詳しく知りたい方は