住宅設備機器卸/サービス業 |ERP(基幹業務システム)のフューチャー・ワン

  • サイト内検索
  • お問合せ
  • メニュー

住宅設備機器卸/サービス業

TOP > 業種から探す > 住宅設備機器卸/サービス業

ワンシステムで販売業務や、
国内海外業務、工事の請負までカバーするトータルシステム

ワンシステムで照明器具や工事材料の商品販売業務から、設計、工事の請負型業務までカバーする住宅設備機器卸/サービス業向けのシステムです。 物品販売業務向けの手配、引当、出荷指示・出荷・セット品管理の在庫管理を中心とした機能から、機械の販売に伴う設置工事の請負業務の管理に対応できます。 また、納品後の保守サービスといった定期契約業務への対応、幅広い業務分野への対応を意識しています。 EC、EOSとのデータ連携を活用し、在庫の一括管理や転記作業時間の削減が可能です。

ワンシステムで販売業務や、国内海外業務、工事の請負までカバーするトータルシステム

対象となる企業様

  • 照明器具

  • 工事材料

  • 照明設計

  • 空調設備施工

  • 電気工事

実現できること

よくあるお悩みとご要望

  • 商品マスタが適切に管理できない

    複数システムで在庫を管理しているため、在庫が合わず、在庫の手修正が日常化し、修正コストもかかっている。

  • 新規事業にシステム化が追い付いていない

    新しい事業にシステムが対応できず、手書きの請求書で対応し、登録の漏れやミスによる数字の不整合が発生していた。

  • ECサイトと未連携のため、業務効率が悪い

    基幹システムとECサイトが連携してないため、同じ内容の二重入力が必要。時間がかかり、業務効率が悪い。

  • 輸入管理が別システムで運用していた

    輸入管理を別システムで運用していたため、入荷予定が分からず、検品作業が煩雑になっている。

  • 情報が属人化され共有できない

    プロジェクト情報を営業個人が管理し、データベース化されておらず、情報が属人化され共有できない。

  • システムトラブル対応に時間がかかる

    システムごとにサポート窓口が分かれているため、システムトラブル時の原因の切り分けに手間がかかる。

  • 在庫管理をリアルタイムにしたい

    複数システムでの在庫管理のため、在庫状況がすぐに把握できず、問合せ対応が遅れてしまう。商品数が多いため日々の在庫予測も立てにくい。

  • 色々な視点からの損益が見たい

    会社全体の損益、部門ごとの損益、部署ごとの損益など、色々な視点から損益を確認したい。

機能紹介

  • 在庫管理

    予定在庫問合せによる欠品予測が可能な在庫管理、リアルタイムな在庫状況の把握が可能。

  • 貿易管理・国内外入力の一本化

    輸入発注から仕入、諸掛までの一連の機能、在庫や債権管理も国内取引と完全同化。

  • 設備工事管理

    機械の販売に伴う設置工事の請負業務の管理も、販売管理とデータ連携しワンシステムで対応可能。

  • データ取込・外部連携

    ECサイト、EDI などの、外部システムともシームレスに連携。在庫引当から出荷までの一連の流れを一括管理。


FutureOneのサービス

ご提案からサポートまでの流れ

お問い合わせ

03-5719-6122

【受付時間】9:00~17:30
(土日祝祭日、その他当社指定の休日を除く)