IT/その他サービス業 |ERP(基幹業務システム)のフューチャー・ワン

  • サイト内検索
  • お問合せ
  • メニュー

IT/その他サービス業

TOP > 業種から探す > IT/その他サービス業

多様化する業務を、ワンシステムでトータルカバー

IT/その他サービス業向けのシステムは、販売・購買・在庫の基本機能から、プロジェクト管理や原価管理といった個別プロジェクトの損益管理を実現する機能までをトータルにカバーしています。 まったく異なる業務形態でも、ワンシステムでカバーでき、プロジェクトごとに原価が発生する情報サービス業や設備工事業に最適なシステムです。

多様化する業務を、ワンシステムでトータルカバー

対象となる企業様

  • 情報サービス

  • インターネットサービス

  • 設備・土木・電氣工事

  • 福利厚生サービス

  • フードサービス

実現できること

よくあるお悩みとご要望

  • 経営数字の把握に時間がかかる

    原価計算の統計資料を集計するのに、様々なデータを転記するため、経営数字を把握するまで膨大な時間がかかる。

  • 転記作業が多く、業務効率が悪い

    現行のシステムが複数存在し、同じ内容の二重入力が必要。登録の漏れやミスによる数字の不整合が発生している。

  • 複数業態に適応できるシステムがない

    売上基準の異なる複数の業務を扱えて、ワンシステムで補えるパッケージシステムが見つからない。

  • 色々な視点からの損益が見たい

    会社としての損益、部門ごとの損益、部署ごとの損益など、色々な視点から損益を確認したい。

  • 未来売上の見通しを立てたい

    今後どのタイミングでどのくらいの売上が 発生するのか、未来の売上の見通しを立てたい。

  • 在庫管理をリアルタイムにしたい

    複数システムで在庫管理をしているため、在庫状況がすぐに把握できず、問合せ対応が遅れてしまう。商品数も多く、日々の在庫予測も立てにくい。

  • リアルタイムの情報が把握できない

    他のシステムとのデータ連携がなく、タイムリーな情報を得ることができない。

  • システムトラブル対応に時間がかかる

    システムごとにサポート窓口が分かれているため、システムトラブル時の原因の切り分けに時間がかかる。

機能紹介

  • 原価台帳(受注No.別)

    プロジェクトごとに売上金額や発生原価を管理し、プロジェクト単位の予算、損益管理を実現。

  • 取引パターン登録

    売上基準を複数パターン登録し、設定した取引パターンに応じて請求・売上フローの切り替えが可能。

  • 引合計上

    部門別や商談ランク(受注確度)別に、受注予想や売上予想を管理。引当計上から受注計上に引き当てることが可能。

  • データ取込・外部連携

    ExcelやCSVデータの取込が可能。 外部システムともシームレスに連携。


FutureOneのサービス

ご提案からサポートまでの流れ

お問い合わせ

03-5719-6122

【受付時間】9:00~17:30
(土日祝祭日、その他当社指定の休日を除く)