• 資料請求
  • セミナー情報
TOP > FutureOneメディア > POS情報分析システムで、販売データを詳細に分析し働き方改革を推進!

POS情報分析システムで、販売データを詳細に分析し働き方改革を推進!

FutureOneメディア

菓子・パン製造・販売業

株式会社シュゼット・ホールティングス 様

導入製品

POS情報活用システム

年商

209億円(グループ売上高)

従業員数

351名

対象業務

POS情報分析

導入期間

約5ヶ月

業務内容

菓子・パン類の製造・販売ならびに喫茶、左記に関する付帯業務



「結果管理型」から「仮説検証型」へ
POS情報を生かし、販売員のオペレーションを変化させ働き方に対する意識改革を目指す


「アンリ・シャルパンティエ」と「シーキューブ」を中心に4つのブランドを展開する株式会社シュゼット・ホールティングス様(以下、シュゼット様)は、1969年創業の老舗洋菓子メーカーです。

経営理念を表す綱領では「永遠なるお菓子文化を築き、うるおいある世界を創造する。」と謳っています。今回その思いをより強固にするため、FutureOneをパートナーとしてご採用いただき、POS情報分析システムを構築されました。

シュゼット・ホールディングス様導入事例バナー

課題・提案・効果


課題
  • ■日々の販売結果を数値で検証する業務が定着化していない
  • ■プライオリティの高い商品の売込みに、店舗間/部門間のバラつきが大きい
  • ■部門内・部門横断、本部-店舗間で同じ情報を見て、検証・検討をする機会が少ない
提案
  • ■情報検索、確認に要する手間を削減し、仮説-検証する仕組みを業務に組み込む
  • ■店舗間の比較や、期間比較、業種のバラツキや数値の分布、動的なトレンドの情報を提供
  • ■データの表示・指標を全社で統一し、階層間のコミュニケーションギャップを解消
効果
  • ■個人で行っていた集計作業がワンクリックで表示され、日々の数値検証を業務に定着できた
  • ■営業施策や店づくりの改善結果や機会損失を、数値で分析・検証できるようになった
  • ■問題点の共有・展開を全店ベースで行い、売場改善・販売力向上に繋がった

システム構築の背景

POSシステムのビッグデータを活用して、販売員の働き方を変えたい

システム導入以前、百貨店の店舗では日次単位での販売データしか取得できておらず、細かな販売分析まで至っていませんでした。
そこで、2014年6月にPOSシステムを導入し、より詳細な販売情報を取得できる環境を構築しました。
それにより、客数・客単価に加え、販売時間帯、お客様の性別や年齢といったカテゴリー情報を含む販売データが入手できるようになり、これらのビックデータの活用方法について検討されていました。

アンリ・シャルパンティエ 酒蔵通り店
  • アンリ・シャルパンティエ 酒蔵通り店

「POS情報を分析して販売の取組に反映させるだけではなく、更に大きな構想として『販売員の働き方を変えたい』という思いを持っておりました。各店舗のピークの時間帯別や、お客様の属性に応じて、販売のオペレーションを変える。そしてその取組結果を店舗だけでなく全社で共有し、評価する。こうして、販売員の働き方から変えられるような業務改革を進めたいと考えていました。」



システム選定のポイント

利用者とシステムが連動するシナリオを、一緒に作っていけるベンダーが必要

システム構築経験の豊富さ、納期の遵守、そして実際にシステムを定着化まで導くことができるのか。
ベンダー選定にあたって、多くの条件がありました。


営業推進ディビジョン次長 佐藤氏
  • 営業推進ディビジョン次長 佐藤 氏


「FutureOneに決めた大きな理由は、小売業界へのシステム導入の経験が豊富であったこと。加えて、提案型のシステム屋さんであったことです。更に、システムを導入した上で、運用・業務を変えていかないといけません。システム利用者に対してどうやって画面を見せるのか、見た上でどういったアクションをさせるのか、利用者が見たくなるような画面はどういったものか。利用者とシステムが連動するシナリオ作りが必要でしたから、そこから一緒に考えていただけるということも重要視しました。」


こうして、納期までの限られた期間の中、POS情報分析システムの構築プロジェクトがスタートしました。



お客様の声

企業価値向上を手助けするパートナーとして

集合写真

今回は、販売への取組を強化するPOS情報分析システムを導入しましたが、シュゼット様が利用しているシステムはこれだけではありません。基幹システム、各種マスタ、原価管理など、これからシステム全体の最適化が始まろうとしています。

「今回のPOS情報分析システム以外の検討を行う際でも、FutureOneは当然重要なパートナー候補として名前が挙がっていますよ。重要なのは、システムを導入する我々のような企業に興味をお持ちいただけること。
そして、その企業を成長させ、成功まで導かせようというスピリッツがあること。こういった点では、FutureOneには大変期待しています。」



当社担当からのコメント

FutureOneは、これからも単なるシステム構築だけに留まらず、
お客様の企業価値を向上させるパートナーとして、シュゼット様をサポートしてまいります。

大切にしたのは「現場はどう考え、どう行動するか」でした。経営者の「数値管理を徹底したい」という想いと、現場の業務の実体とあるべき姿、それらを一緒に考え、現場の皆様の働き方をどのように変えていくかという視点でサポートしてきました。

今回構築したシステムは“はじまり”です。現場の働き方は常に進化していきますし、指標も変化していきます。それらに合わせて進化し続けるシステムを今後も提供していきたいと思います。

シュゼット・ホールディングス様導入事例バナー
 

お客様情報

ロゴ

企業名

株式会社シュゼット・ホールディングス

所在地

兵庫県西宮市久保町5-16 ハーバースタジオ43南館

業務内容

菓子・パン類の製造・販売ならびに喫茶、左記に関する付帯業務

代表者

蟻田 剛毅

創業

1969年1月18日

URL

http://www.suzette.co.jp/

※記載されているお客様情報については、2018年9月時の情報です。

社会の礎を担っている中堅・中小企業の皆様に高品質なITソリューションを提供し、
お客様企業の価値向上を実現するために全力を尽くします!

製品の
比較・検討なら

「製品資料が欲しい」「デモが見たい」などをご要望される方は、こちらにお問合せください。

また、製品の詳細な機能・価格などのご質問への回答、貴社にあった最適な導入プランをご提案します。

RFP作成前に

「課題が整理できない」「何をシステム化すべきか」「投資効果は」などをお悩みの方は、こちらにご相談ください。

経営方針の確認や現状分析を通して、最適なシステム化方針・RFPを導き出す手法をご紹介します。

脱オフコンなら

オープン化を検討したいが、「自社に最適なパッケージシステムが存在するのか」「そもそも、オフコンから脱却できるのか」などをお悩みの方は、こちらにご相談ください。

脱オフコンのノウハウをご紹介します。

03-5719-6122

【受付時間】9:00~17:30
(土日祝祭日、その他当社指定の休日を除く)

  • お役立ちコラムバナー
  • メルマガ登録バナー