個人情報の取扱いについて(セミナー) |ERP(基幹業務システム)のフューチャー・ワン

  • サイト内検索
  • お問合せ
  • メニュー

個人情報の取扱いについて(セミナー)

TOP > プライバシーポリシー > 個人情報の取扱いについて(セミナー)

1.個人情報保護管理者

FutureOne株式会社(以下「当社」といいます)では、以下の者を、「個人情報保護管理者」に指名し、個人情報保護のための対策立案、実施及び運用、評価、改善など、個人情報保護のために必要な対策を行っております。

個人情報保護管理者 香川 英男

2.個人情報について

個人情報保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)第2条及びJISQ15001:2006に基づくもので個人として認識することができる下記の特定の情報を個人情報といいます。

  • 氏名、生年月日、性別、職業、電話番号、住所
  • 個人を特定可能なIDナンバー、メールアドレス、その他記号や画像及び映像等

3.個人情報の利用目的

当社は、以下に記載する利用目的において、個人情報の取得を行います。

  1. 当社が提供する製品及びサービスを利用するお客様が保有する個人情報
    1. お客様との間で締結した契約に基づき、必要な範囲において利用するため
      (例)情報システムの開発、保守、運用、及び関連する業務を遂行するにあたり、必要最低限の範囲において、お客様及びお客様の取引先の個人情報を利用する必要がある場合など
    2. 当社の製品及びサービスのご紹介、提案、各種セミナー、イベント等の開催のご案内の際に、必要な範囲において利用するため
    3. 業務実施時の諸連絡、業務記録の管理など、当社の管理上必要な範囲において利用するため
  2. 当社が主催または共催するセミナー及び各種イベントへ参加・参加希望される方の個人情報
    1. 各種セミナー、イベント等の運営上必要な範囲において利用するため
      (例)開催案内、申込受付、当日の対応、実施後の各種サポート等
    2. 当社の製品及びサービスのご紹介、提案、各種セミナー、イベント等の開催のご案内の際に、必要な範囲において利用するため
  3. 上記以外で、当社へお問合せされた方の個人情報
    1. お問合せ頂いた内容に対しての対応、諸連絡、対応履歴管理を行うため

上記以外の利用目的で個人情報を利用する場合には、その都度、ご本人の同意を頂いた上で、個人情報を利用します。但し、以下に該当する場合は、この限りではありません。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要な場合で、ご本人の同意を得ることが困難である場合
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合
  4. 国の機関、地方公共団体又はその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることで、当該事務に支障を及ぼす恐れがある場合

4.個人情報の共同利用

当社は、予め当社以外の第三者(以降、共催企業と記載)と共催を謳うセミナーの場合において、取得した個人情報を、共催企業と共同で利用することがあります。


  1. 取得した個人情報の項目はすべて共同利用する可能性がありますが、利用目的に定める業務の遂行上必要な最小限度において利用いたします。
  2. 取得した個人情報の利用者は弊社及び共催企業です。
  3. 取得した個人情報の利用目的は前項3.の通りです。
  4. 共催企業における個人情報の管理者は、共催を謳うセミナーにて記入をお願いするアンケートに記載いたします。
  5. 共同利用する個人情報は、本申し込み、セミナー時に頂く名刺・アンケートにて当社が取得したものといたします。 個人情報の受け渡しに際しては適切な安全措置を講じます。

5. 個人情報の管理

当社は、取得した個人情報を、担当部門管理者のもとに、適切に管理します。
当社は、個人情報の安全には細心の注意を払っており、取得した個人情報への不正なアクセスを防止するために合理的な安全管理措置を講じています。
これらの措置には、個人情報へのアクセスの管理及び技術的な保護措置が含まれます。

6. 個人情報を提供しなかった場合に生じる結果について

当社は、業務遂行上必要な範囲に限定した上で、個人情報の提供をお願いしております。当社へ個人情報を提供されるか否かは、ご本人のご判断によりますが、個人情報を提供されない場合は、当社からの適切なサービスが受けられないことがありますので、予めご了承ください。

7. 個人情報の開示等の要請への対応について

当社は、ご本人の要請に応じて、当社が保有するご本人の個人情報について、個人情報の利用目的の通知、開示、内容訂正、追加または削除、利用の停止、第三者への提供の停止(以下、「開示等」といいます)をいたします。

  1. 対象となる個人情報は、当社が開示等の権限を有する個人情報に限ります。
  2. 開示等の対応を希望される場合は、次のいずれかの方法により、当社までご連絡ください。
    1. 当社へ個人情報を提供された際に、当社より、「開示等の対応窓口・対応方法等」の指定があった場合は、当該の担当窓口宛にご連絡ください。
    2. 担当窓口がご不明の場合は、「開示対象個人情報開示等申請書 (PDF:924KB)」に、必要事項を記載の上、以下の宛先まで、申請書を郵送してください。(郵送の際は、「開示対象個人情報開示等申請書」内に記載の必要書類も添付してください)

      【宛先】
      〒141-0032 東京都品川区大崎2-9-3 大崎ウエストシティビル 5F
      FutureOne株式会社 個人情報保護相談窓口

      なお、開示等の対応の要請は、ご本人又はご本人が依頼した代理人の方に限ります。
  3. 以下に該当する場合は、開示等の要請に応じられないことがあります。
    1. 当社が開示等の権限を有さない個人情報に対し、開示等の要請をされた場合
    2. 開示等の対応の要請が、ご本人、又はご本人が依頼した代理人からの要請であることが確認できない場合
    3. 利用目的の通知、開示、利用の停止、第三者への提供の停止の要請に対し、以下の事項に該当する場合
      1. ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
      2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
      3. 法令に違反することとなる場合
  4. 内容訂正、追加又は削除の要請(以下、訂正等といいます)に対し、要請内容が事実と相違する場合など、訂正等の対応の必要性が認められない場合

8. 個人情報保護に関するお問い合わせ先

  1. 当社への個人情報の取扱いに関するお問い合わせ、ご質問、ご相談、苦情等がありましたら、下記にご連絡ください。
  2. 当社が所属する認定個人情報保護団体の名称、及び苦情解決の申し出先は以下の通りとなります。

    一般財団法人日本情報経済社会推進協会
    個人情報保護苦情相談室
    <住所> 〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル12階
    <電話> 0120-700-779

2015年2月1日改定 FutureOne株式会社