TOP > ニュースリリース > 2020年 > 「楽楽明細」とシステム連携開始

ニュースリリース

基幹業務ソフトウェア「InfiniOne®」シリーズと
WEB帳票発行システム「楽楽明細」がシステム連携開始
~請求書等の電子化により、中堅企業の更なる効率化を支援~


FutureOne株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:荒井 政美、略記:フューチャーワン)が開発、販売を行っている販売管理、生産管理、会計管理を中心とする基幹業務ソフトウェア「InfiniOne®」シリーズと、株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 崇則、以下:ラクス)のWEB帳票発行システム「楽楽明細」がシステム連携を開始しました。


システム導入効果

「InfiniOne®」シリーズから出力したファイルを「楽楽明細」に連携し、納品書・請求書等の電子帳票データを取引先毎に配信します。従来の手作業による請求処理は業務が煩雑になり負荷が高いものですが、「楽楽明細」連携により印刷・封入・郵送・取引先担当者に届き開封されるまでのプロセスが大幅に削減されるため、帳票の発着に関わるビジネスプロセスのリードタイムを大幅短縮することが可能となり、経費・人件費の削減に寄与します。



導入効果として、「手作業だと2日半かかっていた請求書発行が約半日で終わるようになった」、「月30時間の作業が5時間にまで時間短縮された」など、大幅な業務削減効果を発揮した事例があります。また、一般的に500件/月の請求書発行を行っている場合、導入前と比較して96%の作業時間減、60%のコスト削減が実現可能と試算しています。本社に集中しがちな帳票発行業務を他拠点へ負荷分散することも可能なため、社内の業務全体効率化に繋がる効果も期待できます。フューチャーワンとラクスは「InfiniOne®」シリーズと「楽楽明細」を活用し、コスト削減と同時に業務効率化の実現を支援します。


製品概要

「InfiniOne®」シリーズについて
「InfiniOne®」シリーズ※1はERP・基幹業務システムを中心としたソリューションブランドとして主に、中堅企業向けの「InfiniOne® ERP」と中堅・中小企業向け基幹業務システム 「InfiniOne® Project」、業種特化販売管理システム「InfiniOne® Sales」をラインナップとして揃えています。タイムリーな業績管理やリアルタイムでの経営情報を引き出すための経営情報基盤として、専門性の高いノウハウを形にした業種別テンプレートを備えており、様々な業種業態の企業1,200社以上に採用されています。

「楽楽明細」について
「楽楽明細」 ※2は、請求書、納品書、支払明細などの帳票や書類をWEB上で発⾏するクラウド型のシステムです。請求書等の帳票データのCSVまたはPDFを「楽楽明細」にアップロードするだけで、発⾏先に応じて「WEB」「メール添付」「郵送」「FAX」のいずれかの⽅法で⾃動的に割り振り発⾏します。請求書発⾏において⼿間のかかる「印刷・封⼊・発送」の作業を削減することで、企業の生産性向上、時間短縮、コスト削減、ペーパーレス化に貢献します。



会社概要

社会の礎を担っている中堅・中小企業の皆様に高品質なITソリューションを提供し、
お客様企業の価値向上を実現するために全力を尽くします!

製品の
比較・検討なら

「製品資料が欲しい」「デモが見たい」などをご要望される方は、こちらにお問合せください。

また、製品の詳細な機能・価格などのご質問への回答、貴社にあった最適な導入プランをご提案します。

RFP作成前に

「課題が整理できない」「何をシステム化すべきか」「投資効果は」などをお悩みの方は、こちらにご相談ください。

経営方針の確認や現状分析を通して、最適なシステム化方針・RFPを導き出す手法をご紹介します。

脱オフコンなら

オープン化を検討したいが、「自社に最適なパッケージシステムが存在するのか」「そもそも、オフコンから脱却できるのか」などをお悩みの方は、こちらにご相談ください。

脱オフコンのノウハウをご紹介します。

03-5719-6122

【受付時間】9:00~17:30
(土日祝祭日、その他当社指定の休日を除く)