働くDB

高機能なのに低価格!Excelでの管理を卒業して、業務を支援する
クラウド型業務システム構築ツール

「働くDB」は、受発注管理・営業案件管理・進捗工程管理などの様々な業務システムをプログラミングなしで、構築できるクラウド型業務システム構築ツールです。

パッケージソフトウェアとは違い、お客様の業務に合わせてユーザー自身で自由にカスタマイズも可能で、業務の可視化・標準化・効率化を行うことができます。Excelでの業務管理に限界を感じている、ルーチンワークに膨大な時間がかかっている業務を働くDBを使って低価格で、改善しませんか?

働くDB
働くDB利用事例・利用用途

導入効果

働くDBでは、日々の業務管理のお悩みを解決できます。

  • ルーチンワークの効率化

    人の手で多大な時間を掛けて、
    毎月、Excelで処理を行っている。

    「繰り返し作業を自動化」することで、業務の効率化します。さらに、
    人的ミスを大幅に減らします。

  • リアルタイムな情報共有

    部署を跨いで業務のやり取りをしているが、他部署の処理状況がわからない。

    対応履歴や進捗状況などの情報を共有できます。「状況の見える化」でコミュニケーションを円滑にします。

  • 小さく始めて大きく拡張できる

    システム導入には初期費用が多く必要なため、検討に時間を掛けないといけない。

    優先度の高い改善をスモールスタート(低価格)で、実現可能です。その後は、お客様の都合で拡張できます。

特長

お客様の業務に合わせて、自由に項目・各種画面のレイアウト・アクセス権・ワークフローを設定できます。
後からの項目の追加や仕様変更にも強いので、使いながらメンテナンス・改善・進化させていけます。

Excelとは違い、複数のテーブルが連携したリレーショナルデータベース(RDB)を実現しています。
「顧客や商品情報のマスタ」などのデータベースと連携させることで、メンテナンスの手間を大幅に削減できます。
また、情報が一元管理されているので、他部署・他拠点との共有も簡単にできます。

蓄積されたデータは、あらゆる軸で集計・分析できます。 
また、集計した結果を複数のグラフで表すこともでき、業務改善のボトルネックを見つけることが可能です。
さらに、項目作成も自由にできるので、分析軸の設計も想いのままです。

外部システムと柔軟に連携し、データ活用の幅を拡げることができます。
「他のシステムから」「他のシステムへの」シームレスなデータ連携が可能になります。
既存の基幹業務システムと連携することで、更なる効率化・データ利用を促進できます。

クラウドサービスなので、サーバの導入作業やセットアップ作業を大幅に減らせ、システム変更時にも、現状に合わせた柔軟な対応が可能です。
また、インターネットが使える環境であれば、外出先や出張先からなど、どこからでもアクセスできます。

データベース単位はもちろん、表示メニューや項目単位まで細かくユーザのアクセス制御が可能です。
詳細なセキュリティ機能があるから情報共有も安全にできます。
さらに、定期的にセキュリティのアップデートを実施していますので、安心・安全にサービスをご利用いただけます。

お客様の声

お客様の声

"複数Excelでの業務管理を脱して、業務効率が飛躍的に改善しました

働くDBを導入したメリットは沢山あるのですが、あえて言うと「情報の共有化」です。今まで社員単位でバラバラと管理していた情報が、1つにまとまり、共有化される事で、報告・連絡の手間が省けるだけでなく、各自が先を見据えた動きを出来るようになりました。"追われる仕事から、追いかける仕事"へと変わっていきました。

業務が繋がることで、部門間の連携もスムーズになりました

以前は、営業工程の次工程にあたる、納品部門や経理部門への依頼連絡にてモレが生じていたのですが、働くDBでは受注時に自動的に各部門へメールが送信され、該当情報の参照も簡単に行える事から、依頼モレを防げるようになりました。

構築事例

レンタル倉庫会社

働くDB構築事例02

内装工事会社:システムフロー

働くDB構築事例03

内装工事会社:出力帳票

働くDB構築事例04

社会の礎を担っている中堅・中小企業の皆様に高品質なITソリューションを提供し、
お客様企業の価値向上を実現するために全力を尽くします!

製品の
比較・検討なら

「製品資料が欲しい」「デモが見たい」などをご要望される方は、こちらにお問合せください。

また、製品の詳細な機能・価格などのご質問への回答、貴社にあった最適な導入プランをご提案します。

RFP作成前に

「課題が整理できない」「何をシステム化すべきか」「投資効果は」などをお悩みの方は、こちらにご相談ください。

経営方針の確認や現状分析を通して、最適なシステム化方針・RFPを導き出す手法をご紹介します。

脱オフコンなら

オープン化を検討したいが、「自社に最適なパッケージシステムが存在するのか」「そもそも、オフコンから脱却できるのか」などをお悩みの方は、こちらにご相談ください。

脱オフコンのノウハウをご紹介します。

03-5719-6122

【受付時間】9:00~17:30
(土日祝祭日、その他当社指定の休日を除く)