FUTUREONEクラウド会計 |ERP(基幹業務システム)のフューチャー・ワン

  • サイト内検索
  • お問合せ
  • メニュー

FUTUREONEクラウド会計

TOP > 提供可能サービス > FUTUREONEクラウド会計

グループ経営における経理業務の効率化を図る
クラウド型財務会計システム

FUTUREONEクラウド会計は、中小企業~売上200億円規模の中堅企業まで幅広いお客様にご使用いただいております。

インターネットバンキング、クレジットカード、領収書のイメージ登録、Web-API等の最新のテクノロジーを活用したクラウド会計サービスを利用し、グループ全体の業務コスト削減をぜひご検討ください。

クラウドERPで短期間、低コストの導入ができ、充実の機能で「可視化されたリアルタイム経営」を実現

導入効果

FUTUREONEクラウド会計の導入効果は以下の通りです。

  • グループ企業に
    統一の会計システム

    グループ企業の会計ソフトが
    個別導入されていて、管理が面倒。

    グループ企業で
    共通の会計システムを導入でき、
    使い方・管理を統一できる。

  • 全拠点のデータを
    リアルタイムに把握

    グループ企業からの報告がないと
    状況がわからない。

    管理者はクループ企業の
    会計データを参照することができ、
    迅速に情報を確認できます。

  • グループ企業への
    追加導入も簡単

    M&Aなどにより会社が追加したので、
    その対応に追われている。

    新たに追加されたグループ企業
    に対しても、簡単に会社システムを
    導入できます。

特長

特長1 全拠点データを本社でリアルタイムに把握

インターネットを経由して利用するクラウド型なら簡単にリアルタイムネットワークを構築出来ます。

特長2 多拠点での特定多数の利用者に対し、きめ細かい権限設定が可能

・アクセス制御 = 利用可能なメニューを設定

・部門制御   = 更新/閲覧できる部門データの範囲を設定

・マスタ制御  = 使用可能な補助科目/摘要などを設定

特長3 SaaSならではのコスト削減(サーバ管理不要・税制改正自動対応)

サーバの購入は不要なので、費用(サーバ購入費・保守メンテナンス費・維持費・人件費)を大幅に削減することができます。また月額使用料だけで税制改正に対応するため、アップグレードにかかる費用は発生しません。サーバ費用だけでなくシステム保守の費用も削減することができます。

特長4 複数法人を一元管理(オプション機能)

複数の法人とその配下の拠点を本部でリアルタイムに管理でき、本部から拠点の会計データ、締処理、入力処理が可能です。

特長5 複数年度のプロジェクト損益管理/予実管理ができます(オプション機能)

プロジェクト損益を2階層で把握することが可能です。

単一の年度に限らず、複数年度を跨いだデータ収集/分析が可能です。

収集したデータを、①複数の子プロジェクトを取りまとめた親プロジェクト単位に分析する、
あるいは②親プロジェクト同士を並列に分析するなど、指定の切り口で活用することができます。

価格

  • システム導入
  • 月額使用料
システム導入プラン(松/竹/梅)
※スクロールで確認できます
No. 品名
1 クラウド会計操作研修 3時間×2回
2 マスタ設定(期首残高・勘定科目・補助科目・部門・取引先) ×
3 データコンバート 1年分(過去データはCSV形式で受領) × ×
合計金額 300,000円 200,000円 100,000円

※マスタ設定・データコンバートに関しては、データ量・レイアウト形式によって金額が変更する場合がございます。

※上記は税抜き価格です。

クラウド会計月額使用料(3ユーザー:30,000円~)
※スクロールで確認できます
No. 導入対象社数/User数 月額利用料(1User単価) 月額利用料(合計)
1 5社 25User 4,680円 117,000円
2 10社 50User 3,690円 184,500円
3 20社 100User 2,695円 269,500円

※年間仕訳数が500万明細を超える場合は、別途データ容量課金が必要となります。

※上記は税抜き価格です。

推奨機能

機能1 インターネットバンキング

インターネットバンキングから、会計仕訳を自動生成します。

都市/地方銀行・信用金庫・信用組合・協同組合に対応しています。

機能2 支払管理

全銀協のフォーマットにてFBデータを出力できます。

機能3 Web-API

Web-APIを使用し、他システムとのデータ連携を自動化できます。

他システムとのシームレスなデータ連携が可能です。

機能4 経営分析機能

企業業績を的確に把握することができます。

経営分析機能

システム構成図

システム環境

OS

Microsoft Windows 10 / 8 / 7(日本語OS)
Mac 10.6.1 ~10.10
※対象外 WindowsRT8.1/RT 及び MAC OSXv10.9

CPU

OS推奨値以上

メモリ

1GB(32ビット)以上または2GB(64ビット)以上

解像度

1024×768以上 必須

通信回線

インターネット接続、ADSL回線以上

お問い合わせ

03-5719-6122

【受付時間】9:00~17:30
(土日祝祭日、その他当社指定の休日を除く)