食品製造/小売業 |ERP(基幹業務システム)のフューチャー・ワン

  • サイト内検索
  • お問合せ
  • メニュー

食品製造/小売業

TOP > 業種から探す > 食品製造/小売業

製造、販売、会計一体型のトータルシステムで、
会社全体のパフォーマンスを向上

目指すは「リアルタイムアクション」

食品製造/小売業向けシステムの特徴は、発生現場でいち早く正確にデータを取得し、一気通貫でデータ利用することにあります。
製造、販売、会計一体型のトータルシステムで全体最適し、一人ひとりのパフォーマンスを上げ、業務効率向上へ繋げます。

製造、販売、会計一体型のトータルシステムで、会社全体のパフォーマンスを向上

対象となる企業様

  • 食品製造業

  • 菓子製造業

  • 小売業

  • 食品流通業

実現できること

よくあるお悩みとご要望

  • 生産、売上のシステムが連携していない

    生産・売上のシステムが違うため、同じ内容の二重入力が必要。登録の漏れやミスによる数字の不整合が発生している。

  • リアルタイムの情報が把握できない

    生産管理、販売管理など他のシステムとのデータ連携がなく、タイムリーな情報を得ることが出来ない。

  • 適切な製造原価が分からない

    たくさんの商品があり、売れ筋商品は分かるが、本当に利益の出る商品が、どの商品なのか分からない。

  • ヒト、モノ、カネを一元管理したい

    データがバラバラに混在しているため、一括でリソースを把握することができない。

  • 情報が属人化され、共有できない

    販売、製造ともに各担当者の経験と勘に頼っている状態で情報が蓄積・共有されていない。

  • 店頭発注がシステム化されていない

    工場発注、棚卸作業を手入力で行っている。システムで管理していないため、本当に適正な数字なのかどうか判断できない。

  • バリューチェーンが分断されている

    販売と製造が連携されていないため、正確な経営数値の把握できない。投入した資金の付加価値が分からない。

  • システムトラブル対応に時間がかかる

    システムごとにサポート窓口が分かれているため、システムトラブル時の原因の切り分けに時間、手間がかかる。

機能紹介

  • 販売計画、生産計画管理

    見込計画生産、個別受注生産の対応及び取込機能。

  • 賞味期限管理

    賞味期限別の在庫管理機能や、原材料仕入から製品出荷までのロットトレース機能。

  • 所要量計算

    生産計画数を基に有効在庫数を把握して、製造、発注の自動手配機能。

  • データ取込・外部連携

    ECサイト、POS、HHT(ハンディターミナル)、マテハン機器などの外部システムともシームレスに連携。


導入事例

POS情報分析システムで、販売データを詳細に分析し働き方改革を推進!

菓子・パン製造・販売業 株式会社シュゼット・ホールティングス...

POS情報活用

お問い合わせ

03-5719-6122

【受付時間】9:00~17:30
(土日祝祭日、その他当社指定の休日を除く)

FutureOneのサービス

ご提案からサポートまでの流れ