Yukihiro N. さん

TOP > 採用情報 > 社員紹介 > Yukihiro N. さん

「本当にこれ便利!」が
嬉しかった

入社3年で、要件定義から開発、稼働支援、
保守といった一連のシステム開発工程を経験しているマルチプレーヤー。

Yukihiro_N. 2013年 新卒入社

Yukihiro_N.2013年 新卒入社

現在の仕事内容

現在、防犯機器メーカー様のシステム刷新プロジェクトに開発メンバーとして参画しています。今回のプロジェクトでのアサインはプログラマーとしての役割だけを予定されていたのですが、SEもしたいとアピールして一部SE業務も兼務させて頂いています。
入社してからは、総合商社様、ネジ等の製造業様、ゴム等の製造業様のプロジェクトに携わっており、要件定義(どんなシステムを作るのかをお客様と決めるフェーズ)、開発、稼働支援(お客様がシステムを使うサポート)、保守といった全ての業務を経験することができました。その中で私がもっともやりがいを感じるのは、稼働支援のフェーズでした。私が作ったプログラムをお客様が実際に操作しているところを見て、「本当にこれ便利!」と言って頂けたときが一番嬉しく、やりがいを感じました。

FutureOneの魅力

私が就職活動をしていた時は、お会いした社員の方々が良い人そうだなと感じていた程度で、FutureOneの魅力がはっきりと分かりませんでした。
そんな状態で入社し、数年過ごしてきて、FutureOneの魅力は「人」だと改めて分かりました。仕事において、壁にぶつかって悩んでいると先輩から「順調?大丈夫?」と気にかけてもらったり、プライベートで何かあると「帰りご飯食べに行こう!」と誘ってもらえたり面倒見の良い先輩方が身近に多くいます。
また、社長も社員一人ひとりと面談を行ったり、それ以外の時間でも社長から話しかけてもらえるので、他社よりも距離感が近いと思います。

学生の皆さんへメッセージ

私が就職活動をするときは、就職氷河期と言われる時期であったことに加え、就職活動の開始時期が10月から12月にずれたこともあり、一体どうなるのか不安に過ごしていたことを覚えています。私は、大学時代に何を学んでいようが、社会人としては一から学ぶことになるので、業界を絞らずに会社を見に行こうと考えてとにかく色々な会社の説明会に行きました。その中で自身のやりたいことが見えてきてからは、就職活動に対する不安は無くなり、積極的にチャレンジすることができました。今から振り返ると、チャレンジする中で、色々な業界の人と話をすることができたのが、一番良かったことなのかなと思います。
これから就職活動をされていく中で、たくさんのことを経験されるとは思いますが、自分の感じたことや考えたことを大事にして、妥協することなく頑張ってください。

エントリーはこちら