Yoshihiro M. さん

TOP > 採用情報 > 社員紹介 > Yoshihiro M. さん

自ら考え、
行動できる人間に

自社ERPパッケージの保守担当からパートナーへの技術研修担当へ。
新人研修チームのリーダーにも抜擢されるなど、
技術力とリーダーシップの向上を目指し、奮闘中。

Yoshihiro-M. 2013年 新卒入社

Yoshihiro-M.2013年 新卒入社

現在の仕事内容

新卒入社以後、自社ERPパッケージの保守や小規模プロジェクトのリーダー、新人研修リーダーを経験しました。
現在は自社基幹業務パッケージの取り扱いパートナーの開拓および獲得したパートナーへの技術研修などを担当しています。2016年に新設された部門のため業務のボリュームは大きいですが、今までの業務内容とは異なる知識や思考を求められるので非常に勉強になっています。
これまでは、エンドユーザ様に対してシステムを使ってどのように業務を効率化するかという観点で物事を考えてきましたが、現在は、パートナー様が自社の製品を取り扱ってもらうにはどのような課題があって、どのような解決策を提示する必要があるのかという観点で考えています。我々の製品を取り扱うことによってパートナー様にメリットを実感してもらうこと、さらにその先のエンドユーザー様の価値向上に貢献することが大きな目標の一つです。
一筋縄ではいかないことも多々ありますが、今を乗り越えて自らの視野拡大とリーダシップ力の向上を実現し、更なる飛躍を狙っていきたいと考えています。

入社を決めた理由

就職活動中は主にIT業界や金融業界を志望していました。理由は、業界の動向の変化速度が速く、多くの知識の獲得と自身の成長が求められるためです。
そんな中でFutureOneに決めた理由は下記3点です。
 ・FutureOneは様々なお客様に多種多様なソリューションを提供しているため、
  多くの知識を得ることができると考えたこと。
 ・多くの業界のお客様と接する機会があり、自身の経験を豊かにできると考えたこと。
 ・自ら手を上げればチャレンジする機会を提供してもらえること。
また、私自身は文系出身なので当時は技術面で不安がありましたが、FutureOneには文系出身でもエンジニアとしてバリバリ活躍している方も多くいるので、そういった不安はすぐに払拭することができました。

学生の皆さんへメッセージ

伝えたいことは2点あります。 まずは就職活動についてアドバイスです。 結局のところ、どんな会社も実際に入社してみなければ本当の意味でどのような会社かはわからないと思います。後悔しないためにも、色々な人の話を聞くなどして自ら情報を集めてください。そして、自身がやりたいことがその会社でできるかどうかよく考えてください。そして、それをしっかり伝えることができれば道は開けると思います。皆様の就職活動の成功を願ってます。
次に私が理想とする人物像(後輩像)についてお伝えします。
有りがちですが「自ら考え、行動ができる人間」です。
組織には内外問わず多くの利害関係が存在します。それらを乗り越えて自身がすべきことを考え、それを成し遂げるための意志・論理的思考力・行動力を持ち合わせている人が理想です。

エントリーはこちら