Yasuko Y. さん

TOP > 採用情報 > 社員紹介 > Yasuko Y. さん

困難な場面でも、
その状況を楽しみたい

クラウドソリューションの新規提案から
営業支援やマーケティングを担当。

Yasuko-Y. 2010年 新卒入社

Yasuko-Y.2010年 新卒入社

現在の仕事内容

自社製品 会計ソリューションと他社製品「SAP Business One」をメインの商材として、クラウドソリューションを新規提案する部署に所属しており、そこで営業支援とマーケティングを行っています。
製品紹介の資料作成から、提案書作成・製品デモなどの個別の商談支援、はたまたセミナー講師やマーケティング活動まで、多岐にわたって幅広く携わらせてもらっています。
新規顧客獲得に向け、試行錯誤の中で「正解」がないものをメンバー皆で1つの形にしていく過程にやりがいを覚えます。

入社を決めた理由

学生時代から、単なる物売りではなく、自分なりの見解や付加価値をつけて提案できるコンサル業に興味がありました。そこで就活サイトで偶然巡りあわせた会社がFutureOneです。1つ1つの企業に対応して抱える課題を分析し、ITを駆使して打開策を模索するその姿勢に惹かれました。
また、選考を通して会う先輩社員たちが魅力的だったことも、入社を決めた理由の1つです。就活時代は、先輩社員の姿=その会社に入社した後の自分の姿(あくまで可能性ですが)として捉えていたからです。
当時の私の面接官が、「お客さんにより良い提案がしたくて、ついつい欲が出て頑張ってしまう」と目を輝かせながら笑顔交じりに話していたのを、今でもよく覚えています。文系出身で全くのIT経験ゼロの私でしたが、「この会社での経験は必ず自分の肥やしになる!」と思い、入社を決意しました。

学生の皆さんへメッセージ

私が就活していた頃、当時はリーマンショックの煽りを受けて就職難の時代でした。
さらに、当時の私の【院卒・文系・女子】という特徴3点セットに対する世の企業の反応は、正直あまり良いものではありませんでした。しかし、「就活でへこたれていたら、社会に出た後に全く通用しない人間になる!」と言い聞かせて、モチベーションを奮い立たせていました。当時も今も、「もしも容易な状況ではなくとも、そこから得られるものを見出して、自身の置かれている状況を愉しむ」をモットーにしており、今でもそのマインドは活きています。
学生の皆さんには、就活で思うようにいかず辛い時もあるかもしれませんが、必ず何かしらの形でその経験は肥やしになるので、前向き・柔軟に発想を切り替えて取り組んでもらえればと思います。
そんな柔軟で前向きなマインドをもった方と一緒に働けることを楽しみにしています。

エントリーはこちら