Nobuhiro M. さん

TOP > 採用情報 > 社員紹介 > Nobuhiro M. さん

営業の枠を超えて
最適な仕組みを提案できるのが面白い

既存顧客に対してシステム刷新や新しいシステム導入を提案する
営業部門のリーダーとして約100社のお客様を担当。

Nobuhiro-M. 2006年 新卒入社

Nobuhiro-M.2006年 新卒入社

現在の仕事内容

当社の業務システムやECシステム(WEB通販サイト)をご利用頂いているお客様向けに、システム刷新や機能追加をご提案しています。営業1人あたり約20社程度のお客様を担当し、お客様の業務上の課題やビジネス拡大をITの力で改善・サポートすることを目的としています。例えば手集計していた管理資料をシステムで自動出力し負荷の軽減を行ったり、WEB通販の導入により販路拡大を目指す、といった提案を費用対効果を考慮しつつ提案し、実現させることを行っています。形の決まった「もの」を売るのではなく、お客さんに合わせて最適な仕組みを「かたち」にしてご提案する点が、一般的な営業職とは違い、難しくもあり、オリジナリティが出せて楽しいところです。自分で懸命に考えて「かたち」になった提案が、お客さんの業務に定着すると、とてもやりがいを感じます。現在、私は11年目で営業のリーダーという立場で100社近いお客様をグループで担当しています。お客様の業種や規模も多種多様なので、様々な業界の知識が身につくことも、この仕事の面白い点だと思います。

入社を決めた理由

私は就職活動を「IT」と「コンサルティング」というキーワードで行ってました。パソコンに興味があったから「IT」、自分が主体となって活躍できるのでは?という解釈のもと「コンサルティング」、が2つのキーワードを設定した理由でした。教育大学出身でなおかつ社会科の専攻でしたが、漠然とビジネスの世界に興味を持ち、就職活動を行っておりました。いろいろと不安を抱きながらの就職活動でしたが、FutureOneの面接官の方はどなたも気さくで、アットホームな雰囲気があり、安心感がありました。その雰囲気の良さが入社を決めた一番の理由です。あんまり仕事内容とかはわかっていませんでしたが、不思議と不安はありませんでした。入社してみて、「コンサルティング」という点については多少イメージと異なる点もありましたが、面接時に感じた居心地の良さはイメージどおりでした。

学生の皆さんへメッセージ

営業の立場から感じるFutureOneで働くことの魅力は、営業の関わる分野が広く、様々な経験や知識習得の機会があることです。先述しましたが、多種多様な業種のお客様と接することができるので、様々な業務知識が得られること、お客様の経営幹部と若いうちから接することができること、営業としての金額交渉から、システムの仕様を設計、システムの稼働支援といった、1つの案件でも様々なシチュエーションに立ち会うことができる、など一般的な営業の枠を超えた活動がたくさんできることが他社との違いでもあるし、FutureOneが支持されるポイントになっています。個人のスキルアップを目指すうえでは恵まれた環境だと思います。

エントリーはこちら