Natsumi M. さん

TOP > 採用情報 > 社員紹介 > Natsumi M. さん

地元の活性化が私の
ミッション

1年目はシステム部に配属され、開発だけでなく、要件定義にも積極的に参加。
2年目からシステムでの経験を活かし、営業として奮闘中。

Natsumi-M. 2014年 新卒入社

Natsumi-M.2014年 新卒入社

現在の仕事内容

2014年4月に入社し、新人研修を経て半年間システム部に配属され、 2015年1月から既存顧客向け営業に配属となりました。
システム部配属の半年間に、プログラミングだけでなく、 要件定義のフェーズでお客様の課題を整理したり、導入支援のフェーズで 自社システムを使うお客様に操作説明、指導を行ったりと幅広い業務に携わることができました。
あるプロジェクトでは、自分が作成したプログラムが、お客様で初めて動く日の 業務開始の瞬間に立ち合いました。
「すごいね、便利になったね」と言っていただき、お客様の業務をより効率的に、便利にできたことに、とてもやりがいを感じました。
2015年からは、半年間のシステム部配属の知識も活かしながら、既に自社システムを導入している企業向けの営業部隊として、お客様の新たな課題の発掘や、その解決方法を提案していく活動に携わっていきます。

入社を決めた理由

学生のころ、東日本大震災の復興支援の学生団体で、被災地域の雇用支援や コミュニティビジネス支援に携わりました。
その経験から、「地方を元気にするためには、中小企業が元気にならないといけない」と考え、 中小企業に向けたコンサルティングができる企業という軸で就活を行っていました。
その中で、FutureOneは、中小企業の企業価値をITソリューションの力で向上させることを ミッションとしているところに惹かれました。
FutureOneが担うシステムは、お客様の業務の中枢に深く関わる部分です。
FutureOneには、お客様とじっくりと向き合い、お客様の成長に合わせて、 システムの機能や規模を柔軟に変えていくことで、お客様と共に成長できる土壌があると思います。

学生の皆さんへメッセージ

世の中には、たくさんの就活メソッドがあふれていますが、 就活の成功のカギは、自己分析にあると思っています。
自己分析といっても、面接でスムーズに言葉が出てくるように 下地を作ろうという意味ではありません。 これから長い社会人生活を始めるにあたって、自分がどんな人生を 送りたいのかを考えることが、自己分析をする目的だと思います。
仕事を通して実現したいことはもちろん、結婚の時期や子供の数、 住む場所なども、自己分析に含まれると思います。
そういったところまで考え抜くことで、自分の仕事に対するスタンス、ビジョンも見えてくると思います。
企業は、ビジョンをもった人材を求めています。
ぜひ、就活のための就活ではなく、人生のための就活をしてほしいなと思います。
悔いのない就活のためにも、自己分析をがんばってみてください。

エントリーはこちら