Masayuki K. さん

TOP > 採用情報 > 社員紹介 > Masayuki K. さん

誰もやったことがないことに
挑戦する

インフラエンジニアから営業部門へ異動後、今度は自ら手を上げマーケティング担当へ。
FutureOne随一のマルチプレーヤー。

Masayuki-K. 2011年 新卒入社

Masayuki-K.2011年 新卒入社

現在の仕事内容

「FutureOneの更なる発展のためには、マーケティングに力を入れるべき!」と社長に進言をして、2016年よりマーケティングを担当しています。
マーケティングは初挑戦ですので、日々、自学習をしながら、「FutureOneのブランド価値向上」のためにすべきことを考え、実行しています。
現在(2016年9月)は、お客様、そして”皆さん”との重要な接点の場である「このWebサイト」の刷新プロジェクトをリーダーとして推進しています。
プロジェクト運営(スケジュール・アサイン調整)・サイト設計・原稿執筆など幅広い役割を担っています。また、社長直轄のプロジェクトなので、社長とディスカッションする場があり、多くの刺激を得ています。
更に、今までやってきた社内システム・営業部門での経験を活かし、お客様に色々な価値を提供するための支援(セールス支援)もやっています。

FutureOneの魅力

仕事内容にも書きましたが、FutureOneでは、手を挙げれば(希望すれば)「挑戦させてもらえる」ところが魅力だと思います。その魅力は、「挑戦して失敗したとしても、挑戦しないことよりも評価される文化」に表れています。
また、年次や役職に関係なく、色々な意見を発言できる(もちろん、意見には責任を伴います!)、その意見をきちんと聴いてくれる環境・信頼関係がFutureOneにはあると思っています。
誰もやったことのないことに挑戦する場合、その道のりは容易ではありませんし、努力や苦労も伴います。しかし、意見したことが受け入れられ、それを自ら実践し、「自分が先駆者になれる」という環境は、他の企業には無いものだと考えています。

学生の皆さんへメッセージ

就職活動では、「自分は将来、何をしたいのか?」を考えることが重要です(よく、言われますね)。でも、私は「自分は、どんな時に頑張れるのか?」を考えることもかなり重要だと思っています(「自己分析ってなんでするの?」と尋ねられたら、迷わず、上記のことを考えるためと答えます)。
自分の"頑張れる時"が多くある会社で働くことができれば、会社・個人にとって「Win-Win」な関係と言えると思います(会社「バリューを発揮してくれる」、個人「働いていて楽しい、充実している」など)。
皆さんの"頑張れる時"がFutureOneの仕事・スタンスと多く一致するようであれば、それをアピールしていただいて、一緒に働きましょう!!
特に、"人から頼られた時"、"任された時"、"誰もやったことがないことをやる時"(私の頑張れる時です)に頑張れる人は、私のところに来てください!!!

エントリーはこちら