Koyomi K. さん

TOP > 採用情報 > 社員紹介 > Koyomi K. さん

何をするかより、
誰とするかが大切

最もチャレンジできる環境があると思い、新規開拓営業を希望。
お客様への提案からセミナーの司会などマルチに活躍。

Koyomi_K. 2015年 新卒入社

Koyomi_K.2015年 新卒入社

現在の仕事内容

新人研修後、私は新規開拓営業を行う部門を自ら希望し、配属されました。
なぜ新規開拓営業を希望したかというと、最もチャレンジができる環境であると思ったからです。実際に、配属されてから本当にたくさんのチャレンジをさせて頂いております。大勢のお客様の前でセミナー司会として話すことや、お客様のもとで提案やヒアリングをさせて頂くことなど、新人のうちからどんどん前に出させてもらい、日々チャレンジと勉強の毎日です。
もちろん与えられる仕事だけでなく、「こんな提案がしたい!」「こんなものを売りたい!」と手を挙げれば、快く背中を押してもらえます。そんな目まぐるしい日々の中でも思うことは、毎日が楽しいということです。
仕事が楽しいと胸を張って言える環境にいる。それが、私の今1番の誇りです。

入社を決めた理由

就職活動をしていく中で、こんな言葉を耳にしました。
"何をするかよりも、誰とするかの方が重要"というものです。
もちろん何をするかも大事なポイントですが、仕事をする上で人との関わりは必須です。この言葉を聞いてから「この人たちと一緒に働きたい!」と感じる企業を探すことに決めました。そして、FutureOneに出会いました。
FutureOneの説明会に参加した際、私は衝撃を受けました。会場に入ると、学生1人1人に名前入りのメッセージカードが用意されていたのです。1対1で向き合ってもらえているように感じ、とても嬉しかったことを覚えています。先輩は気さくな方ばかりで、説明会を楽しいと思ったのも初めてでした。
入社後もその気持ちは変わっておらず、今は「この人たちと一緒に成長していきたい!」と思っています。

学生の皆さんへメッセージ

就職活動をしながら、辛いなぁと思ったことが何度もありました。きっと、自分を受け入れてもらえないことが怖かったからだと思います。ですが今思い返してみると、就職活動をしていた時ほど、他人が自分を知ろうとしてくれる機会はなかったと感じます。
面接官は、心から皆さんを知りたいと思ってたくさんの質問を投げかけてくれます。与える印象ばかりを気にして本心を隠すのではなく、ぜひ思い切って自分をさらけ出してみてください。
就職活動は"ご縁"です。その会社にご縁があれば、きっとそのままの自分を受け入れてもらえるはずです。
FutureOneとご縁があり、一緒に働けることを楽しみにしています。

エントリーはこちら