Katsuyuki M. さん

TOP > 採用情報 > 社員紹介 > Katsuyuki M. さん

自社の商品で
お客様を幸せにしたい!

社内システムの維持管理を担当するインフラエンジニア

Katsuyuki M.
2016年 新卒入社

Katsuyuki M.2016年 新卒入社

現在の仕事内容

自分の部署は、社員の方々に対してインフラ周りのサポートを行っている部署です。 わかりやすいものですと、例えば、社員の方々がお使いのPCに不具合があった場合、そのPCを調べて修理したり新しく買いなおしたりしています。他には、ファイルサーバやストレージなど、社内で使用しているサーバやネットワーク機器の管理をしています。 現在、自分が主に担当しているのは、納品する機器の構成チェックです。FutureOneは自社のソフトウェアを売ることによって利益を出していますが、そのソフトウェアを動かすサーバやPCといったハードも調達して納品しています。その納品する機器の構成を営業の方がお客様毎に決めるのですが、その構成が妥当かどうかをチェックするのが自分の担当です。例えば、ソフトが問題なく動作できるだけの容量を満たしたサーバを選んでいるか確認したり、OSはソフトに対応しているものを選んでいるか確認したりしています。

入社を決めた理由

大学生の頃、自分は社会人の方々と接する機会が多かったのですが、お会いする方々の多くが自分の仕事に対して熱い思いを持たれていました。「自社の商品でお客様を幸せにしたい」など熱い思いを持たれている方が多く、こういった強い思いで働く人たちの役に立ちたいと思いIT業界に決めました。システムは業務効率を上げたり、情報の可視化で効果的な意思決定に繋げられたりするものなので、システムを導入することで働く人達がより成果を出せるのではないか?と思い、システムを商品とするIT業界に入社しようと思いました。 ではなぜ数あるIT企業の中からFutureOneを選んだかというと、ずばりフィーリングでした。何社か面接を受けましたが、一番会話のやり取りがスムーズで会話の内容に違和感を感じませんでした。恐らく、会社の雰囲気と自分が比較的マッチしていたからではないかと思います。

Q.就職活動中の学生に向けて、一言お願いします

就職活動は大変ですが妥協しないことが大事だと思います。 社会人になると、就職を決めた会社で毎日のように朝から晩まで仕事をします。そんな多くの時間を過ごす会社に対して、居心地の悪さを感じたり、楽しさ・やりがいを感じることができないとなると本当につらいと思います。 妥協せずに納得のいく会社を選ぶことが出来れば、その後の多くの時間が有益なものになるはずです。 ですので、周りの学生は気にせず、長い時間をかけて納得できる会社選びをお勧めします。

エントリーはこちら