Hiroyuki U. さん

TOP > 採用情報 > 社員紹介 > Hiroyuki U. さん

持っているIT技術を
最大限活かせる環境がある

IT経験者としてFutureOneに入社をし、新人研修終了後、サポート部隊へ配属。
お客様のサポートを最前線で行う。

Hiroyuki-U. 2015年 新卒入社

Hiroyuki-U.2015年 新卒入社

入社を決めた理由

私は大学で情報システムを専攻していました。
そこで、大学で培ったIT技術を活かせないかと思いIT業界に絞って就職活動を行いました。就職活動をしていくなかで特に拘った点は、社内の風通しがよく、働きたいと思える環境があるかどうかです。プログラマーやSEは残業が多く、とても大変なイメージがあったため、少しでも働きやすい環境が必要だと考えたからです。
FutureOneはIT業界の中では社内の風通しがよいことが大きな売りだと思います。実際、入社してみて社内の雰囲気がよく、先輩社員の方も「~さん」と呼ぶことになっています。また、ワークライフバランスについても考えられており、無理なく働ける環境であると思います。
持っているIT技術を最大限に活かせる環境があります。

新人研修で自身が一番成長したと思える点

私は大学時代、かなり時間にルーズでした。与えられた課題やレポートなどは期限ぎりぎりに出すことがほとんどでした。また、夜遅く寝て、朝も遅く起きることがよくありました。
研修を振り返り、まず時間に余裕をもって行動できるようになったことが大きく成長したと思っています。
なぜなら、やるべきタスクが多く、時間をしっかりと管理しないとやるべきことが終わらないからです。さらに、自習課題を進めるために毎日朝早く出勤しました。おかげで、朝型の生活が身に付き、余裕をもって通勤することができるようになりました。心にも余裕ができたことで、タスクを早く消化できるようにもなりました。

学生の皆さんへメッセージ

私がアドバイスできることは2点あります。1点目は、自分のやりたい仕事に拘ることです。
たとえ、やりたい仕事が自分の想像とは違っていたとしても、少しでも自分のやりたいことができたほうが後悔がないと思います。2点目は、働きたいと思える環境があるかどうかを見極めることです。
就職すると少なくとも3~5年は同じ会社で働くことになると思います。すぐに辞めることもできますが、採用してくれた会社にも悪いですし、何より再就職するのは苦労します。
そのことからも、働きやすい環境のある会社を選ぶことは重要だと私は思います。
以上の2点に合致する会社がFutureOneだったのなら、ぜひ一緒に働きましょう。

エントリーはこちら