Hideaki I. さん

TOP > 採用情報 > 社員紹介 > Hideaki I. さん

大変で責任が重い仕事
だからこそ楽しい

入社後すぐに官公庁関連の大規模プロジェクトにSEのポジションで参画し、
現在はプロジェクトリーダーとして活躍中。

Hideaki_I. 2011年 キャリア入社

Hideaki_I.2011年 キャリア入社

現在の仕事内容

中途入社以来、官公庁関連の電子申請システム開発案件を担当しています。
大規模プロジェクトかつ官公庁関連のお仕事は初めてでしたが、小さな機能を追加する開発メンバーから参画し、現在は同案件のプロジェクトリーダーとして要件定義から納品までのプロジェクトに関わる全てのフェーズを管理しています。
プロジェクト管理は開発とはまた一味違った知識や経験が必要となりますが、自分でプロジェクトをコントロールすることの大変さと責任の重さを、毎日悩みながら楽しんで仕事をしています。

FutureOneの魅力

IT業界に対して休めない、残業過多といった暗いイメージをお持ちではないでしょうか?
FutureOneでは水曜日は定時退社Dayと銘打って、ほとんどの社員は定時近くに帰宅します。また平日でも残業は22時までと決まっておりますので、よく皆さんがネットで見かけるような徹夜やデスマーチはありません。
これはFutureOneのプロジェクトマネージャーやリーダーがプロジェクトを無理なく遂行できるよう綿密なスケジューリングをしたうえで、日々の進捗状況をしっかりと管理しているからだと感じています。
また社員は皆、早く帰るために黙々と日々のタスクをこなしているわけではなく、いつもフロアのどこかから笑い声が聞こえてきます。このON/OFFのメリハリがはっきりとした環境の良さこそがFutureOneの最大の魅力だと思います。

学生の皆さんへメッセージ

日本人はアピールが苦手、内向的な性格と言われています。
その原因は「自分を低く見積もりすぎる」ことから来ているそうです。
もし自分の「ここがダメだ」と感じている部分があるとしたら、それは自分の伸びしろと考えてください。自分の持つ能力や可能性はもちろん、苦手とする分野についても笑顔で人に語れるように自分に自信を持って下さい。技術は後からいくらでもついてきます。
ポジティブ精神とチャレンジ精神をぜひぜひ磨いてください!

エントリーはこちら