• 資料請求
  • セミナー情報
TOP > FutureOneメディア > 増え続ける取引に人員を増やさず対応できるシステムを構築

増え続ける取引に人員を増やさず対応できるシステムを構築

FutureOneメディア

専門商社

株式会社エヌエー 様

導入製品

FUTUREONEIds(InfiniOne Sales)・ecbeing

年商

71億円

従業員数

65名

対象業務

販売管理

導入期間

約1年

業務内容

二輪車・四輪車の各種部品・用品及びアクセサリーの卸売



基幹業務システムとBtoBのECサイトを連携することで業務を効率的にし、
取引量増加にも人員を増やすことなく対応


二輪車・四輪車の各種部品や用品、アクセサリーを販売する専門商社の株式会社エヌエー様 (以下、エヌエー様) 。
多くの商品点数の中からお客様に満足頂ける商品を提案するべく、日々精進されていらっしゃいます。

今回はFUTUREONEIdsの導入当時のお話に加え、FutureOneが追加構築したECサイトとの連携機能を中心に、業務にシステムがどのように貢献しているかをうかがいました。


課題・提案・効果


課題
  • ■出荷量増加に伴い、業務内容の変化に基幹業務システムがついていけない
  • ■出荷量増加に伴う、人員増加は避けたい
提案
  • ■カスタマイズ可能な基幹業務システムパッケージによるシステムの刷新
  • ■BtoBのECサイトを構築し、基幹業務システムと連携させることによる受注の入力業務の最少化
  • ■手間になっているハンディーターミナルによる出荷業務の廃止
効果
  • ■業務内容の変化や取引先の要件に対して、都度・柔軟に対応することが可能に
  • ■受注の入力業務負荷を削減するのはもちろん、在庫管理業務も軽減できた
  • ■ピッキングと検品をまとめて実施し、業務効率化と出荷スピードアップを実現

システム選定のポイント

取引先の求めることをカスタマイズで実現可能な基幹業務システム

「取引先から取引量の増加を見据えてECサイトの開設が求められている中で、 基幹業務システムとECサイトの構築・連携を実現できる業者を選ぶ必要がありました。ですので、ECサイトと連携することで、業務効率化が望める基幹業務システムを選択することが大前提だと考えていました。その点、FutureOneはECサイトの構築も行え、かつECサイトとの連携により、業務効率を向上させた事例を持っているので、安心して任せることができました。

また、取引先から求められる要件も次々に変わるので、それに都度対応できる基幹業務システムが必要でした。要件に合わせて、都度・柔軟にカスタマイズできるFUTUREONEのコンセプトは、求めるシステム像と合致していました。」(平野氏)



要件定義の良かった点

業務を知り尽くした担当者と安心して進める要件定義

「基幹業務システム導入時から長く担当してもらっているので、エヌエーの業務をよく理解してくれており、普段から課題を共有できていたのもあって、多くを語らずとも会話ができるところがありがたかったです。

また、課題に対して、『どうしたら業務効率につながるか』などシステムの枠を超えた提案をしてくれるので、安心していろいろと相談できるのも助かっています。」 (平野氏)



導入時の良かった点

負荷状況を考慮して、臨機応変に対応してもらえた並行稼働

「基幹業務システムの並行稼働の際に、社内の業務負荷が一時的に増加して、社員が苦労した時期がありました。                  実際に業務に合わせてシステムを稼働させてみないとわからない部分もあったので、 FutureOneの担当者には、並行稼働の重要性を何度も社員に対して、説明してもらいました。また、社員の業務負荷の状況を考慮して、臨機応変に対応してもらえたのも良かったです。

その結果、大きなトラブルもなく切替えることができました。さらに、並行稼働で発生した要望についても、同じ担当者が一貫して対応してもらえたので、大変満足しています。」(平野氏)



今後の展望

新しい配送の仕組みや営業強化などのシステム化を進めていきたい

「将来的には、配送管理や倉庫管理の仕組みを強化し、よりお客様のニーズを満たせるシステムにしていきたいと思っています。また、二輪車のECサイトを強化し、より実績を増やしていきたいと考えています。 その他にも、ルート営業をより強化するために、営業先での情報収集や発注手配を行える仕組みもこれから検討していきたいです。」(平野氏)



お客様の声

管理機能強化に伴う負荷を抑えながら、現場の意識改革ができました

取締役部長
  •   管理部 取締役部長 平野氏

「システムで迅速な在庫管理ができるようになり、受注のレスポンスが良くなったと感じています。実際に、取引先からもレスポンスが良くなったという声をいただきました。 また、管理面が強化されたことで現場サイドでは業務が増えた部分もありますが、システムで確認しながら業務を行うことで、ミスは減ったと思います。 」(川野氏)



「毎日コンスタントに自身の売上数字を確認することで、意識が変わったと思っています。 また、経理業務では支払チェックなどの月次で行う数字チェック業務が、大幅に軽減されました。さらに、在庫情報と連動できるようになったことも業務効率化に繋がりました。

過去からのデータを確認できるようになったので、早い段階で動いていない商品を見切り品などのステータスに変更できるようになったのも良かったです。」(平野氏)



代表取締役からのコメント

お客様に最大限のサービスを提供するためのツール

代表取締役
  •   代表取締役社長 菅原 信義氏

「お客様と現場」・「情報の提供を含む物流体制」・「利便性のECサイト」その3つが三位一体となり、すべてがバランスよく回ることにより、お客様に最大限のサービスの提供ができると考えています。

その中で、煩雑さの軽減であったり、データの整合性であったり、コストメリットであったりを実現できているのがFutureOneのシステムだと思います。



当社担当からのコメント

基幹業務システムの導入だけでなく、ECサイトの提案、設計、導入まで携わらせていただきました。

出荷現場や倉庫業務の見学を行い、エヌエー様の業務を深く把握した状態で、ECサイト提案させていただいたので、単に注文を受けるだけのECサイトでなく、より効果を発揮できるECサイトの構築をめざしました。

菅原社長、平野様含めて、様々なご要望をいただいていますので、引き続き価値ある提案を行いたいと考えています。



お客様情報

ロゴ

企業名

株式会社エヌエー

所在地

東京都板橋区坂下1-13-15

業務内容

二輪車・四輪車の各種部品・用品及びアクセサリーの卸売

代表者

菅原 信義

設立

1987年7月1日

URL

http://nacorp.co.jp/

※記載されているお客様情報については、2017年6月時の情報です。

社会の礎を担っている中堅・中小企業の皆様に高品質なITソリューションを提供し、
お客様企業の価値向上を実現するために全力を尽くします!

製品の
比較・検討なら

「製品資料が欲しい」「デモが見たい」などをご要望される方は、こちらにお問合せください。

また、製品の詳細な機能・価格などのご質問への回答、貴社にあった最適な導入プランをご提案します。

RFP作成前に

「課題が整理できない」「何をシステム化すべきか」「投資効果は」などをお悩みの方は、こちらにご相談ください。

経営方針の確認や現状分析を通して、最適なシステム化方針・RFPを導き出す手法をご紹介します。

脱オフコンなら

オープン化を検討したいが、「自社に最適なパッケージシステムが存在するのか」「そもそも、オフコンから脱却できるのか」などをお悩みの方は、こちらにご相談ください。

脱オフコンのノウハウをご紹介します。

03-5719-6122

【受付時間】9:00~17:30
(土日祝祭日、その他当社指定の休日を除く)

  • お役立ちコラムバナー
  • メルマガ登録バナー